今年の春から絵画教室に勤務しています。

先日は、あやつり人形を作る指導にあたりました。

これが、頭のてっぺんと左右の手に一本ずつ紐を付け、紐をアイスバーの棒につなげてできるのですが、

ウサギの顔とドレスの胴体を作れたところまできたので、手足の色は何色がいいかな、ここから合いそうな色選んでごらん、と伝えると、子供は「手足をつけたくない」と言いました。

虚をつかれた反面、その気持ちも分からなくもないなとも思って、うーん……(´・_・`)と困っていたら、渋々選んでくれました。

先日作ったキャンバスに着彩中です。

冬の展示に向けて制作しております。

 

 

祝日で休みがとれたので、友人のお誘いでコンサートへ行った帰りに、代々木公園でお散歩してました。全然知らなかったのですが、樹木がたくさん立ち並んでて敷地も広くてサイクリングコースがあったり屋台まであるんですね。うちの鳥たちが遊ぶのできれいな松ぼっくりとどんぐりを探しながら帰りました。

また紅葉の時期に行こうと思います🍁

PVAを使った下地について、結果的には普段と変わらずきれいに張れました。ですが今朝確認したところ、かなりうねうねにたわんでいました。膠と比べると、乾燥後はたわみやすいようです。伸縮性のある麻生地だからかもしれませんが、膠でもここまでウネウネしなかったように思います。こういうものなんでしょうか。

もう一度下地を重ね、柔らかくして張り直したところ、問題なく張れました。(今日は3枚調整して張り直したので、指がじんじんしています😂)

今日は下地作りをしています。

普段は麻生地や綿布に膠を溶かして塗るのですが(詳しいことはまた別で書きます。)、他の樹脂も試してみることに。

膠は天然樹脂なので、溶かしたら冷蔵庫に入れて保存しないとすぐに腐り、気温や湿度によって、塗布後の乾燥も張り加減も左右されます。夏場は特に腐りやすく、その臭いは強烈です。。。😇 色は黄味がかっていて、さわった時にベタつきが残ります。

今回は一部、PVA(洗濯のり)も取り入れることにしました。無色透明で乾くとベタつきがなく、ペリッときれいに剥がれます。合成樹脂のため腐らず、天気に左右されることもないので、扱う上ではこっちのほうが楽かもしれません〜(あと安い☺️)。今後ちょこちょこ使っていこうかなと思いました。

今朝は部屋でキャンバスを貼ってたのですが、顔を出さなかったので、てんちゃん(ボタンインコ♂)が部屋まで様子を見に飛んできました。

もうすっかり秋のようです。秋といえばお月見ですが、中秋の名月の晩は寝る前に窓を開けてゆっくり見ることができました。

うちには2羽のボタンインコと1羽のコザクラインコがいます。コザクラインコのモネ(♂)がひとりぼっちだったので、今回つがいとしてまた1羽(♀)迎えました。去年の9月に生まれたそうなので、名前はこなつちゃんです。初日はお互い怖がってましたが、仲間だと本能で分かったようで、次の日にはすっかり仲良くなってました🌻(はや

こなつちゃんは鳴き声がとても変わっていて、「およよよよ」と鳴きます。触れようとすると怒って噛みつくので、観賞用です。。笑😂