等身大のキャンバスに3センチの木描き始めちゃった。気狂いそう。

仕事終わり。また延々と木を描く。

久しぶりに町田市立国際版画美術館へ寄ったら、長谷川潔という銅版画家の展示をやっていた。閉館ぎりぎりに入ってしまったので後半はゆっくり観られなかった。思ってたより作品がいっぱいあるので焦った。(あとから調べたら全部で165点あった。)暗闇にぽっと浮かび上がるように静物を描いている絵が印象に残った。昔使ってた画材に、黒がとても濃くて消しづらい、重ねると落ちずにどんどん定着する練り木炭があって、画面の中で使う場所にえらく失敗した時の、あ。という気持ちを思い出した。それぐらいの深い黒を大胆に構成してる作品がたくさん並んでた。

Webサイト作りました。

この度、久保晶のWebサイトを作りました。

日々感じていることや出来事を定期的に書き綴っていきます。

気軽にのぞいてみてください。